新型コロナウィルスの従業員感染に関して


京都三菱自動車販売株式会社(本社:京都市南区、社長:小林 康)は1月6日、本社管理本部(南区西九条菅田町)において、本部2階フロア従業員1名の新型コロナウィルス感染が確認されました。

当該従業員は1月6日にPCR検査を受け、同6日に陽性が確認され、保健所・医療機関の指示に従い、自宅にて療養中です。
尚、所轄保険所の確認において、勤務地における濃厚接触者は念の為自宅待機しており
本部従業員ということで、普段お客様と接触する機会のない者ではありますが、同フロアは8日に消毒作業を実施しております。
弊社は引き続き所轄保健所と連携し、適切な対応に努めてまいります。

この度は、お客様、地域住民の皆様、お取引先等、関係者の皆様に多大なるご心配、ご迷惑をおかけすることを心よりお詫び申し上げます。
今後も地域、関係者の皆様、従業員とそのご家族の安全、健康を最優先に、関係各所と連携し、感染の発生、拡大防止に努めてまいります。


京都三菱自動車販売株式会社      
GOTOP